イケメンになりたければ美容室より1000円カットに行った方がいい5つの理由。

メンズ美容総合
カテゴリー

髪型ってイケメンの要素としてとても大切だと思います。
しかしながら、女子と違って男子は定期的に切らないとすぐにもっさりしてイケメン度が下がってしまうので、理想は2週間に一回切りに行きたいところ。

僕は高校から大学の2年生まで美容室に通ってましたが、節約で1000円カットに変えてからかなり良かったんです

何度か通ってるうちに「あれ!?普通に美容室より上手いし、安いし最強じゃん!」となりました。

結論としては

  1. 安いのでまめに通える
  2. まめに通えるから髪がもっさりしない
  3. 髪がもっさりしないから小顔に見える
  4. 髪がもっさりしないから清潔
  5. 髪がもっさりしないからセットし易い

ほとんど「もっさり」についてですが、やはり定期的に通えるというのはデカイです。

なんだかんだで、3年以上通い続けているので1000円カットを美容室以上に使いこなす方法をお教えしたいと思います。

1000円カットが下手というのは嘘

1000円カットのイメージって「無駄に刈り上げられそう!」「バリカンを多様する」などのイメージがありませんか?しかも一般的な美容院が4000円以上する中で、1000円って安すぎて少し不安になりますよね。

結論から言えば、1000円カットは使い方次第で美容院よりオシャレにカットしてもらえます。

1000円カットの美容師さんは達人集団

僕の行きつけの1000円カットの美容師さんに話を聞くと、1時間に3、4人ほどの髪を切るそうです。

単純に8時間働いたとしたら32人ほど一日で切っている計算になります。
しかも、人手不足の業界なのでおそらくもっと切っている可能性もあります。

その一方で美容室は丁寧に切ってくれますが、1時間に平均して1人、しかも少数精鋭なので待たされます。

カットだけに関して言えば4倍の経験値の差です。

どんな仕事やスポーツでも、量をやり込んでいる人にはやっぱり敵いません!
まさに驚異的な達人集団と言えます。

コーヒーはいらん!美容室での苦い経験

僕が美容室通いをやめた経験に友達に勧められた美容室でのぼったくりが一つの理由にあります。

腕がいいと評判だったのですが、むちゃくちゃ待たされ、そして僕の番がきたかと思ったら、3人くらい並列して切ってさらに待たされる。⬅︎イライラ

そして、待ち時間にコーヒーが出てきて、謎のカフェタイム!

コーヒーいらないから!早くしてぇ!!と心の中で思いました。笑

そして、料金が不明なまま色々オプションを着けてきて、10000円くらい取られた!(涙

正直ローカルルールみたいなものが存在するので、美容室って通いづらいですよね。

1000円カットが安いのは合理的だから

1000円カットって基本的に無駄を省いてカットにのみ専念しているのでとても安いのです。

シャンプーやドライヤー、染色、パーマなどはありません。
しかし、イケメンは基本的に黒髪、短髪が基本条件なので問題ないかと思います。

無論、髭剃りやワックスなどはないので注意してください。
コーヒー飲みたい人も注意です笑

一般的な美容院ができたり、潰れたりを繰り返す一方で、
「話をするのが面倒」
「さっさと切って欲しい」
「過剰なサービスは必要ない」
などの層に支持され、基本的に一度できたら潰れないのも魅力ですね。

最近の1000円カットはサービスがすごい!

とはいえ、ネットで1000円カットを調べると、細かい指定を断られたとか、切りすぎ、などネガティブな情報があふれています。

しかし、最近の1000円カットは有名大手のQBハウスのように10分で終わるものばかりでなく、時間をかけて丁寧に仕上げてくれるところもあります。

安い理由として、徹底的に広告費を使わないなどのコストカットをしているようです。結果として大手にも関わらず、誰も知らないという不思議状態です。笑

実際に僕は地元のIWASAKIさんに通っていますが、美容師を指定ができ、細かい支持を着けても笑顔で対応してくれます。実はパーマ、染色、ワックスもある笑

1000円カットのメリット・デメリット

自分的には完璧な1000円カットですがメリットデメリットはもちろんあります。

メリット

  • 安くて早い
  • 過剰なサービスがない
  • あんまり話さなくていい
  • カット技術はむしろ美容室より高い
  • 定期的にメンテに行けるので髪型が崩れない
  • 定期的に行けるので髪がさっぱりして小顔に!

デメリット

  • 自分で決められない優柔不断な人はオススメできない
  • 髪の毛がチクチクするのが苦手な人
  • 人に物を頼みずらい人

1000円カットの上手な使い方

正直、美容院に比べて圧倒的に安い代わりに急かされるので、優柔不断な人には使いづらいのが1000円カットだと思います。

そこで僕が普段心がけている賢い使い方をマル秘伝授したいと思います。笑

賢い1000円カットの使い方

注文の仕方

優柔不断な人はあらかじめモデルの写真を用意して「こんな感じで!」と支持しましょう。

→意外と美容師さんも写真がある方が言葉で説明されるより早く終わるそうです。

こだわる人の頼み方

初めに美容院で切ってもらってから、その写真をとって、2週間に一回1000円カットに行く。

→写真を見せて形を整えるだけなので失敗がなく、早く終わる、しかも1月2000円でベストな状態に!

空いてる時間帯を把握して同じ美容師さんに切ってもらう

→少し卑怯ですが、同じ美容師さんに切ってもらってると、顔見知りになります。そうすると結構こだわって切ってくれるのです笑
知り合いだとあまり手が抜けない心理を利用した作戦です!

イケメンは清潔感が大切なので1000円カットにしよう!

ファッションで一番大切なのって結局、清潔感です。

そな観点から言えば、通いづらい美容院よりも、安くて何回も通える1000円カットがいいと思います。

なんだかんだ、学生や新社会人とかってお金がなくて、4000円って大金じゃないですか!しかしながら恋愛とか一番オシャレしたいのってその時期かと思います。

また、すぐ終わるので忙しい社会人などにもオススメできるかと思います。

これを機に千円カットで定期的に切ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました