ステハゲから見るイケメンになるために必要な要素。

コラム
カテゴリー

皆さんステハゲチャンネルをご存知だろうか?

ステハゲチャンネルとは、ぼっち系Youtuberとして自称ミスター中央大学を名乗り、基本的には中央大学の煽りを中心としたスタイルを確立した、かなり渋いYoutuberです。

人気度もかなり高く、ステハゲチルドレンと呼ばれるフォロワーができるほどです。

基本的に彼の髪はボサボサで、髭も生やしているために、清潔感がなく、浮浪者感があります。

しかしなが、陰キャラを自称しながら、元体育会系で体が引き締まっていたり、目も割と大きいので時折不思議とイケメンに見えます。

そんな、ステハゲ氏を観察してイケメンに必要な要素を研究したいと思います。

一人で粉雪を歌うステハゲの強靭なメンタル

イケメンなのにモテない人、イケメンでは無いのにモテる人、この差はなんでしょうか?

一言に中身つまり、性格だと言えるでしょう。

メンタルが強ければ目先の欲にとらわれず、大きく物事をみて耐えることができます。

中央大学という、3万人以上もの生徒が在籍するキャンパス内にて、孤立無援の状態で「粉雪」を熱唱する彼のメンタルの強さは鋼と言っても過言では無いかと思います。

12万人ものフォロワーを得る為の布石だったわけです。

ステハゲ氏が時折見せるシリアスな表情は、まさに「覚悟」を決めた男の顔ということですね。

ちなみにに、この一人で「粉雪」を熱唱するというのはステハゲチルドレンになる為の暗黙の通過儀礼になってるようです。

 

鍛えられたステハゲの筋肉

健全な精神は健全な肉体に宿るなんて、よく聞く話です。

ステハゲ氏が健全かは差し置いて、間違いなくいい体をしています。

彼はイギリスの超名門、リヴァプールジョンムーワ大学に1日だけ在籍していたようで、外国人に舐められないように鍛えた体だそうです。

郷に入っては郷に従え、ローマではローマ人のようにせよと過去の教訓になるように、なるほど、健全な精神を持っているなぁということが伺えますね。

ステハゲ信者スーツの存在

ステハゲが1日で退学した リバプール・ジョン・ムーア大学に行った

クラスのイケメンにいつもスネ夫みたいな腰巾着がいた記憶があるかと思います。

それが彼、ステハゲ信者系Youtuberスーツ氏です。

信者すぎて、リヴァプール・ジョンムーワ大学(イギリス)に取材に行ってしまったほどですから、スネ夫のそれとは比較になりませんね。

ステハゲの顔を分析してイケメンに必要な要素を研究

意外と肌が綺麗ですので、この写真では髭が汚く見えませんね。

やはり髭は無いほうが爽やか感が増します。
もみあげが少しむさ苦しい感じがNG

よく見ると切れ長の目に眉毛と目の距離が近いので、シリアスな雰囲気がとてもイケメンに見えます。

ここまですれば普段無造作に増やしてる髭も、おしゃれな感じがしますね。

View this post on Instagram

老化

A post shared by 井口理/Satoru Iguchi (@191satoru) on

芸能人で言うとKing gunの井口さんに似てますね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました