2chひろゆきの語るブサメンとイケメンの人生が違いすぎて泣けてくる

コラム
カテゴリー

皆さん、男はハートだぜ!とか思っている人いませんか?

実は全くもって、男性の性格など無意味。

元ZOZOの創業者、前澤さんのお見合い企画に2万8000人の女性が応募しました。

これは明確に女性が内面より、外の要素を重視していることがはっきりと分かります。

ホリエモンなどと並び、頭のいいインフルエンサーとしての不動の地位をもつ2ch元管理人ひろゆきさん。

ひろゆきさんがlive配信で視聴者に「20代の容姿の優れたイケメン童貞に一言」という質問に

人生幸せになると思います!とハッキリと答えていました。

僕もひろゆきさんと意見が同じだったので、容姿が優れるとなぜ人生が幸せになるのか、ひろゆきさんの理由に僕なりの経験からの補足を加えて説明していきたいと思います。

童貞でもイケメンはなぜ人生が楽しくなるのか?

ひろゆき氏が考えるに、イケメンは生まれながらにして周りの人間に感謝でき、社会に期待できる点においてその他の人間より幸せだと言っていました。

イケメンは異性が好意的に話をしてくれ、その上で周りの人間も好意的、結果的に社会っていいよね!という精神状態が常にあるために幸福度が高い状態だと語っておりました。

人間関係に嫌なことがあってもポジティブ

上の例の様に人間っていいものだな、と思える経験がある人は、例えその後に嫌なことがあってもポジティブでいることがその他の人より可能です。

例えば修学旅行や中のいい友達と遊ぶ予定をたてた前日ってワクワクしませんか?

それとは逆に会社や学校に行くのがめんどくさくて嫌になりませんか?

これってつまり、そこに行くと嫌になるとか、楽しいとか高い確率で期待できるために、行く前から嫌になったり、楽しくなったりします

人間に期待できる人は、人生で人に優しくされた経験が多い人なので、優しくされた経験が少ない方は中々、人間関係をポジティブにできません。

ひろゆきの語るイケメンの定義とは?

そんなに人間関係に明るくいられるイケメンって一体なんなんでしょう?

実はイケメンの定義は文化や地域によってまばらです。

一つ定義するキーワードは「平均」という言葉です。

そんな曖昧なイケメンに対して、ブサイクの基準は明確にあります。

ブサイクの基準は病気や遺伝的欠損

ブサイクはどの文化でも大体同じ定義が存在していると語っていました。

例えば顔にぶつぶつが出来ていたり、顔の作りが左右非対称、つまり遺伝的欠損を感じさせるような、精神的嫌悪を反射的にもたらしてしまうものです。

人は無意識の内に、遺伝子をより優れた形で後世に残したいと思うのはもはや本能です。

自然のほとんどのものが左右対象であり、非対称というのは遺伝的な欠損や病気の可能性があります。

つまり、清潔にして左右を対象に見せることがイケメンの第一歩と言えますね。

イケメンは遺伝的な強さの証拠

遺伝子において、多様性があるということはそれだけ優れています。

多様性あるというのは平均的、つまり普通なことです。

犬に例えて言い換えればイケメンは雑種なので、病気に強い!とも言えますね。

例えば昔、ヨーロッパからの開拓者によってもたらされた菌によってアステカ文明の人口は2000万人から200万人へと激減してしまいました。

最新の研究ではサルモレラ菌という、現代ではどこにでもいるような菌によって引き起こされたそうです。

閉鎖的なアメリカ大陸にいた人々にはこれらの菌に対抗する遺伝的抗体つまり、多様性がなかったということですね。

人間は多様性によって様々な環境に適応できる能力を獲得しましたので、平均的な容姿の人を人間は様々な遺伝子を持ってるので無意識的に優れていると考えます。

ハーフがイケメンと感じるのは、遺伝的に優れた雑種だからというのは大きな要因です。

その時代や地域の普通=イケメン、普通になろう!

コチラの画像、実はアメリカ国内の年代事の理想の体型になっております。

同じ国でこれだけ違うとは驚きですよね!

人間の優れているは、時代と文化によって異なってきます。

例えば、平安時代の男性や女性は太っている、栄養があるので長生き、優れている=イケメン、美女となりました。

現代では太っているというのは、様々な生活習慣病の原因ですので、美の基準ではないですよね。

同じように、文化によって黒人は黒い、白人は白いことが優れている、平均なので、今の時代の普通に合わせることが大切。

ちょっと上の、遺伝的なことと矛盾してますが、白人が白いというのは僕らから見たら白いだけで、白人の人って頑張って日焼けしたりしてますよね。

なんだか個性がなくなるようで、残念な感じがしますが、イケメンは常に普通という違和感のなさから生まれてきます。

どうすれば人間関係にポジティブになれる様になるか?

結論から言えば、あなたもイケメンになることをおすすめします。

上記で述べた様に、どの文化でもブサイクの特徴は同じですが、イケメンの定義はあやふや。

つまり、ブサイクに見える要素をなるべく削ぎ落として、イケメンになる努力をすることが大切です。

僕の体感としてこのアプローチをし続けると、徐々に「あれ?ー君ってイケメンだよね!」と言われることが少しずつ増えていき楽しくなってきます。

イケメンと言われる回数が増えてくると、自分に合ったイケメンに見せる方法を探究したくなっていき、人間とより関わりたいという気持ちが増えていきます。

ですので、まずはイケメンになる努力をすることが大切だと思います。

僕の場合目が小さいなどのコンプレックスはプチ整形でカバーしました。

結果的にチヤホヤされる回数が増えて人生楽しくなったのでおすすめです。

顔の骨格が悪い、鼻の形が悪いなど、今では気軽に美容整形で気軽に修正できるのでとてもおすすめです。

僕が美容整形した感想を載せておきます。

【美女が抱けた!】イケメンになる為に二重整形をして1年たった感想。目の整形なら失敗することはほとんどないです。
管理人の芥川 二重の整形をして1年たったので感じた体験談を書きたいと思います 顔にコンプレックスがある人は女性だけでなく男性にも多いかと思います。 女性の間では少しずつ当たり前になってきた美容整...

コメント

タイトルとURLをコピーしました